ロゴ

「あま太郎」のチーコちんめん!福岡天神の知る人ぞ知る名物ヌードル
2019年8月10日

他店の食レポ

あま太郎 アイキャッチ

先日、福岡の天神ソラリアステージの地下にある「あま太郎」というお店で”ちんめん”を食べて来たのでレポートをさせてもらいます。

うどんでも、そばでも、ラーメンでもない珍しい麺=ちんめん(珍麺)という意味でネーミングされた福岡では知る人ぞ知る名物ヌードルなのですが、福岡の魅力をより多くの人に知ってもらうため全力でご紹介します。

お店の紹介と実際に食べてきた感想、口コミ&レビューのまとめなど載せているので、知らなかったという人は是非チェックしてみてください!

「名物ちんめん あま太郎」とは

あま太郎は昭和36年に福岡の天神で創業した、元々は甘味喫茶だったお店です。

長い間「西鉄名店街 味のタウン」で営業をしていましたが、西鉄名店街が閉鎖された後は現在のソラリアステージ飲食店街で営業を続けています。

創業当初はぜんざいなどの甘味メニューをメインに提供していましたが、「ちんめん」というメニューを開発しそれが人気を得てからは、甘味メニューに加え食事も提供する飲食店へと発展しました。

現在は「名物ちんめん あま太郎」という屋号で営業しています。

ちんめんとは

ちんめんとは

ちんめんとは、あま太郎の先代が若い頃に育った韓国で食べた冷麺の味をヒントに開発されたあま太郎オリジナルの麺メニューです。

第一弾は冷やし中華に似ている冷製の”ひやしちんめん”で、酸味が抑えられたオリジナルの味わいが特徴です。その後、鶏ガラベースの醤油スープで作る”ホットちんめん”も開発されました。

現在は”ホットちんめん”を食べる人の方が多いようですが、昔っからのファンは「冷しちんめんを食べてこそ、本当のちんめんの美味しさが分かる」と語ります。

「あま太郎 西新店」は暖簾分けのお店

現在、福岡市西新でも「あま太郎」という甘味メニューとちんめんを提供するお店が営業していますが、関係性を調べたところ暖簾分けのお店ということでした。

西新店は駄菓子屋さんのような雰囲気できびだんごやたこ焼きなども販売されており、昔ながらの雰囲気を楽しみたい人にオススメです。

ちなみに、現在は営業していませんが福岡市中央区大手門にあった「あま太郎」も暖簾分けのお店ですが、関東を中心に全国展開する焼肉居酒屋「甘太郎」は全く別のお店です。

福岡天神「名物ちんめん あま太郎」の店舗情報

福岡市中央区天神にある「名物ちんめん あま太郎」の住所・営業時間などは以下の通りです。天神の中心にある商業施設・ソラリアステージ内の飲食店街で営業しています。

外観 福岡天神「名物ちんめん あま太郎」の店舗情報
住所 福岡市中央区天神2丁目11−3 ソラリアステージB2F
電話番号 092-733-7088
営業時間 11:00~21:30
定休日 不定休
URL 公式ホームページ

ソラリアステージへは福岡市営地下鉄「天神駅」「天神南駅」や、西鉄天神大牟田線「西鉄福岡(天神)駅」から行くことができます。

近くにはバス停が沢山ありますが、最寄りバス停は「天神ソラリアステージ前」です。「天神コア前」「天神高速バスターミナル」も近いので迷った時の参考にしてください。

「名物ちんめん あま太郎」でチーコちんめんを食す

それでは実際にお店に行き”ちんめん”を食べてきた感想をレポートさせてもらいます。ちなみにチーコちんめんとは鶏唐揚という意味で、ネーミングに惹かれて思わず注文してしまいましたw

「名物ちんめん あま太郎」のメニュー

「名物ちんめん あま太郎」のメニュー

「名物ちんめん あま太郎」のメニューは品数が多く全部は紹介しきれませんが、主要なものを紹介しておきます。

  • ホットちんめん ¥680(以下全て税込み)
  • 五目ちんめん ¥780
  • チーコちんめん(鶏唐揚) ¥770
  • パーコちんめん(豚唐揚) ¥770
  • チャーシューちんめん ¥770
  • 揚げごぼうちんめん ¥680
  • 冷やしちんめん ¥680
  • 特性冷やしちんめん ¥850
  • サービスホット ¥650
  • サービスひやし ¥650
  • ちょこっとセット ¥630
  • トッピング 各¥80

サービスホットというのは(もやしとわかめ入りのミニちんめんとミニぜんざい・ほうじ茶)のセットで、ちょこっとセットというのは(ミニちんめん・おにぎり・唐揚・漬物)のセットです。

この他にもおつまみや時間限定の定食にアルコールを含むドリンクメニューなどもあるので、サッと食べるだけじゃなくゆっくりと過ごすこともできて嬉しいです。

チーコちんめん(¥800)

チーコちんめん(¥800)

生まれて始めて食べる”ちんめん”でしたが、見た目はうどんとそばと中華そばをかけ合わせたような感じです。

スープはうどんのツユのような和風の味付けですが、鶏ガラが効いていて醤油ラーメンや中華そばのようなテイストも混ざっています。どこか馴染みのある味わいで美味しかったです。

麺は博多ラーメンよりも少し太めで柔らかいタイプのタマゴ麺です。

チーコちんめん(¥800)2

柔らかくコシが強いタイプでは無いのですが、柔らかすぎずツルツルと弾力のある食感でおいしいです。スープともよく合っていましたし、消化にも良さそうでかなりいい感じでした。

数年前から自家製麺を始めたそうなのですが、試行錯誤して作られたレシピで保存料が入っておらず、身体に優しいで作られているそうです。

お目当てだったチーコ(鶏の唐揚げ)もボリューム満点の食べごたえ十分で、1杯でお腹いっぱいになれるボリュームでした。

全体的に優しい味わいですがあっさりしすぎず食べごたえがあり、また食べに来たいと思える1杯でした。

「うどんやそばではあっさりしすぎ、でもラーメンは重すぎる」というシチュエーションは結構あると思いますが、そういう時に最適なお店だと思うので是非一度は試してもらいたいです。

「名物ちんめん あま太郎」の口コミ・レビューまとめ

最後に「名物ちんめん あま太郎」に寄せられていたネット上の評判を紹介させてもらいます。今回も”食べログ”と”Googleのクチコミ”から引用させてもらいました。

食べログでは31件の投稿を集め星評価「3.1」で、Googleのクチコミでは48件の投稿を集め星評価「4.1」でした。この数字はかなりいい感じでしょう。

吹き出し(平吉)2-min
僕は小さい頃お婆ちゃんに連れられてよく通ってました。今でも大好きです。豚骨ラーメンは人を選びますが、ちんめんは選びません。県外の方にもお勧めしたい一杯です。
吹き出し(女性)3
冷やしは絶品!学生の時から大好きなちんめん、天神でのランチはいつもここです。
吹き出し(他人)4
定期的に訪れたくなる、昔から大好きな味。冷やし中華、と表現すれば分かりやすいのですが、より、もっと麺がシコシコツルツルの食感。酸味の控えめなタレと、キャベツやきゅうり、ハムのシャキシャキした歯ごたえが美味しい一品。

他にも「昔から通っている」という意見が多く寄せられていて、コメントから良いお店だということがひしひしと伝わってきました。

そして、やはりツウは”冷やしちんめん”推しという感じだったので、次回行く時は冷やしの方にも挑戦してみようと思います。

まとめ

僕たちの「恭や」がある中洲からすぐ近くの天神にあるお店なので、近くに行った際は是非食べに行ってみてください。美味しいですよ!

そして中洲に来た時はぜひ「恭や」へもお越しください。僕たちも自分たちにしか出せない豚骨醤油らーめんを準備してあなたのご来店を心からお待ちしています。

那珂川店も鹿児島店舗もよろしくです。

「ブログ見たよ~」と話しかけてくれたら何かサービスさせてもらうので、お店に来た時は気軽に話しかけてくださいね。

一緒に働く仲間も大募集中です!

恭や 博多本店

福岡県福岡市博多区中洲2-1-11プレイスポットしんばしビル
TEL:092-262-7111
営業時間:20:00~7:00(年中無休)

地下鉄中州川端駅徒歩5分中洲川端駅から413m

恭や 那珂川店

福岡県筑紫郡那珂川町大字西畑904-1
TEL:092-951-0190
営業時間:10:00~16:00(週末10:00~18:00)定休日:金曜日

県道56号線沿い、小笠木峠の中腹、早良区から那珂川山田に抜ける山越えの道 セブンミリオンカントリー近く、もーもーランドから車で約5分

恭や  郡元店

鹿児島県鹿児島市郡元1-3-3
TEL:099-801-9008
営業時間:11:00~23:00(不定休)

市電唐湊電停前唐湊駅から24m

恭や 天文館店

鹿児島県鹿児島市松原町1-7 第一食販ビル1F
TEL:099-296-9192
営業時間:18:00~4:00(不定休)

市電「天文館通駅」から天文館通りを直進400m。銀座タイヨーの真向かい