ロゴ

「めんちゃんラーメン」中洲の川沿いにある創業30年の人気店
2019年4月23日

他店の食レポ

めんちゃん ラーメン

「恭や」のすぐそばを流れる那珂川。その反対側の川沿いでいつも賑わっている「めんちゃんラーメン」に行ってきました。

ここは創業が昭和62年とかなりの老舗。「恭や」スタッフもちょくちょく食べに行かせてもらっている近所の人気店です。

今回は、長年続く人気店へ尊敬の念を込めながら中洲「めんちゃんラーメン」の紹介記事を書かせてもらいます!

有名人もよく訪れるお店紹介から、実際にいただいて来たラーメンの感想、口コミのまとめなど紹介するので最後までぜひ楽しんでくださいね~

「めんちゃんラーメン」のご紹介

めんちゃん 外観2

まずはお店の紹介から。

中洲大通りから国体道路をキャナルシティ方面へまっすぐ行き、那珂川を超えてすぐ、右手にあります。

夜は屋台のような外観と多くの人で賑わっているので、行ったことがない人でも思い浮かぶ人は多いんじゃないでしょうか?

夏場には外のテーブル席も賑わい、かなりいい雰囲気になるお店です。

中居くんもご来店?壁には有名人のサインがずらり

今回写真を取ることが出来ませんでしたが「めんちゃんラーメン」の壁にはコピーではない本物のサインがずらり。

松本人志さんや船越英一郎さん、他にも錚々たる方々のお名前が並んでいます。

元スマップの中居さんも来店されたことがあるようなんですが「ファンの方が殺到するといけないから」という理由で飾られてはいないよう。なんだか凄かです…

「中洲で一番」というファンも多し

ここはスタッフの方の雰囲気がとても素敵で、観光客のお客さんからの人気も高いんですが、地元のお客さんからも大人気。

「飲みのシメに」「アッサリだけど結局ここにたどり着く」「やっぱり中洲ではここが一番」という声も多し。嫉妬しちゃいますw

僕が行った時も、次から次へと入れ替わるお客さんとは別に、カウンターで大将と話しながら飲んでる常連さんもいて、いいお店だなぁ~と思いました。

福岡市博多区「めんちゃん」の住所・電話番号など

外観 めんちゃん 外観
住所 福岡市博多区上川端町3−1
電話番号 092-281-4018
営業時間 19:00~04:00
定休日 日・祝

「めんちゃん」がある場所はかなり分かりやすいんですが、少しだけ解説をさせてもらいます。ちなみに「恭や」から出て、そのまま左にまっすぐ70m歩くと左手に見えてきます。

同じく人気店の「もつ鍋前田や」「餃子の旭軒」と軒を連ね、夜は連日大盛況なので分かりやすいはずです。昼間はガラリと雰囲気が変わるのでお気をつけて。どこも空いてません。

「めんちゃん」へは、福岡市営地下鉄「中洲川端」駅5番出口から徒歩7分、西鉄バス「キャナルシティ博多前」「南新地」バス停から徒歩2分で行くことができます。

専用駐車場はありません。

コインパーキングに停める場合は、川を超えて中洲側に行くと料金はかなり高くなりますが、反対側の大博通り方面に行けば安い所がいくつかあるので探してみてください。

実際に食べてきた感想をお届けするコーナー

めんちゃん ラーメン

それでは、実際に食したラーメンの食レポをお届けさせていただきます!

web担当
僕が行った時は忙しそうな時間帯で、今回は写真少な目です。めんちゃんさん、忙しそうだったので挨拶も無しにお暇しました。お許しください!

「めんちゃん」のメニュー

まずはメニューの紹介から、主なものだけ抜粋して紹介させてもらいます。全て税込み表示です!

  • ラーメン ¥650
  • チャーシューメン ¥850
  • みそラーメン ¥850
  • ひとくち餃子 ¥400
  • 焼豚 ¥550
  • おにぎり(2個) ¥200
  • 替玉 ¥150

みそラーメンがあることにビックリ。今回は豚骨をいただきましたが、かなり気になりました。次回いただいてみようと思ってます♪

この他にも「高菜」や「もやし」ラーメンもあり、アルコールも瓶・生ビール、焼酎、日本酒と用意されています。

旨味しっかりコク旨ラーメン

めんちゃん ラーメン2

シンプルにラーメン(税込¥650)を注文。

ネット上の口コミを見る限り、オーソドックスな豚骨ラーメンと言われていましたが…かなり手の込んだ、オリジナルのラーメンだと思いました。

見た目はネギときくらげ、チャーシューといったいわゆる博多のシンプルな豚骨ラーメンなんですが、かなり工夫が凝らされているんじゃないかと。

塩気や味は薄めで、飲みのシメにもスルスルといけちゃう感じ。

しかし、よく味わってみると分かるんですが、旨味は濃厚。ここでしか味わえないような深い風味も感じるんです。

よくスープを見ると薄色なんですが少しトロミがあり、青のりか海苔のようなツブや溶け出した肉のガラが混ざっていて、深さの秘密が分かったような気がしました。

麺も独特で、ストレートですが博多にしては中太の麺。スープに合うように計算されてるんだろうなぁと、勉強になりました。

いやぁ、美味しかったです。

ごちそうさまでした!

カウンターに置かれた紅すぎる丼ぶり…

めんちゃん 高菜

ラーメンを食べながら気になったのが、カウンターの上に置かれていた2つのどんぶり。かな~り、赤いんですw

紅生姜は特別じゃないんですが、左側の高菜がヤバイw

怖くてあまり直視はできませんでしたが、一味に葉っぱが埋まっていた感じじゃないかと…

辛いのがあまり得意でない僕は、これを入れたらどうなるんだろうと想像もできませんでしたが、ネット上では「後半に入れると最高」「替え玉した時は必須」と書かれており、オススメみたいです。

ムッチャ辛くなりそうだなぁ…w

中洲「めんちゃんラーメン」口コミ・レビューのまとめ

最後に、Googleの口コミ・食べログに寄せられた投稿の中から、いくつか引用してコメントを紹介させてもらいます!

「Googleの口コミ」では137件もの投稿が寄せられ「星4.2」とかなりの高評価でした。(Googleの口コミでは「星4」でもかなりの高評価と言われています)

吹き出し(女性8)
昔ながらのラーメン屋さんという趣でした。中洲の夜のシメに最高です。周辺にはこれまた趣ある屋台もありました。
吹き出し(伝助)3-min
お店には所狭しとサインが並んでいます。マスターも気さくな方で観光客の自分にも色々声かけしてくれました。本場とんこつラーメンを味わい尽くせました。餃子もまた美味しく、一個あたり小さくてサクサク食べられます。
吹き出し(笑顔、案内)
なるほどねー飲んだ後はうめぇーや
本格的な濃厚スープではありませんが、しつこく無く、さらっといける感じでありながら、豚骨スープとしては、ある程度の出汁がうまく表現できています。〆としては、本格的濃厚スープより、さらっと系の方が合うかもしれません。

地元のお客さんと観光のお客さん、どちらの口コミも同じくらいあり、かなりの人気でした。味・接客どちらも共に評判が高く、同じラーメン屋として凄いなぁと尊敬しながらレビューを見ていました。

僕たち「恭や」も、がんばります!

まとめ

以上、「恭や」とすぐ近くにある老舗ラーメン店「めんちゃんラーメン」のご紹介でした。中洲に来た時は「恭や」と一緒にハシゴしてくださいね~

「ブログ見たよ~」と話しかけてくれたら何かサービスさせてもらうので、「恭や」に来た時は気軽に話しかけてください!

一緒に働く仲間も大募集中です♪

恭や 博多本店

福岡県福岡市博多区中洲2-1-11プレイスポットしんばしビル
TEL:092-262-7111
営業時間:20:00~7:00(年中無休)

地下鉄中州川端駅徒歩5分中洲川端駅から413m

恭や 那珂川店

福岡県筑紫郡那珂川町大字西畑904-1
TEL:092-951-0190
営業時間:10:00~16:00(週末10:00~18:00)定休日:金曜日

県道56号線沿い、小笠木峠の中腹、早良区から那珂川山田に抜ける山越えの道 セブンミリオンカントリー近く、もーもーランドから車で約5分

恭や  郡元店

鹿児島県鹿児島市郡元1-3-3
TEL:099-801-9008
営業時間:11:00~23:00(不定休)

市電唐湊電停前唐湊駅から24m

恭や 天文館店

鹿児島県鹿児島市松原町1-7 第一食販ビル1F
TEL:099-296-9192
営業時間:18:00~4:00(不定休)

市電「天文館通駅」から天文館通りを直進400m。銀座タイヨーの真向かい