ロゴ

西新の名店「中華屋台 潤」グルメが唸る絶品タンタン麺
2019年2月18日

他店の食レポ

潤 アイキャッチ

以前から店主に「ここの担々麺は本当に美味いから、絶対一緒に行こう」と言われていた、西新の名店「中華屋台 潤」に連れて行ったんですが…

ヤバいやつでしたw

メチャクチャ美味かったです。

今回の記事では、福岡市西新にある担々麺のお店「中華屋台 潤」について、お店情報や口コミのまとめ、食レポなどを紹介させてもらいます。

「潤」さんはネットで情報を調べてもあまり出てこない、隠れた名店。

こんなに凄いお店はもっとみんなに知らせるべき、と想いを込めてお届けします!

まずは「中華屋台 潤」の紹介から

ネットを調べても、あまり情報が出てこない「中華屋台 潤」

その隠れた名店具合は、営業時間もサイトによって表示がまちまちな程。実際に行って伺ってきた情報を基に、まずは色々紹介させてもらいます。

福岡市西新にある創業約30年の老舗

西新のオレンジ通りから一つ道を入った場所にある「中華屋台 潤」外観はオシャレで、一見、小料理屋か寿司屋のように見えます。

しかし、ここは知る人ぞ知る担々麺の名店。親子二代で、なんと約30年も前から営業をしているそうです。

Googleマップでは「西新 ラーメン」と検索しても出てこないため見つけにくいんですが、西新に詳しい人に聞くと大体名前が挙げられるお店です。

※ちなみに「西新 担々麺」と検索すれば出て来ます。

担々麺が美味い「中華屋台 潤」の住所や営業時間など

外観 潤 外観2
住所 福岡市早良区西新1丁目11-21
電話番号 非公開
営業時間 11:00~19:00(土曜は17:00まで)
定休日 日曜・第3月曜

専用駐車場はないので、車の方は周辺のコインパーキングの利用が必要です。

お店の並びにはコインパーキングがありませんが、徒歩圏内にいくつかあるので、事前にチェックしてから行くのがいいと思います。

電車の場合は福岡市営地下鉄「西新」駅6番出口から徒歩1分、バスの場合は西鉄バス「西新パレス前」「西新四丁目」バス停から共に徒歩2分です。

営業時間には要注意

潤 営業時間

ネット上では21:30までや20:30まで営業しているという情報もありますが、19時までの営業なのでご注意を!

さらに、土曜日は17時までなのでより注意が必要です。

グルメが唸る!口コミ・レビューのまとめ

いつもは、僕の食レポから先に紹介させてもらうことが多いんですが、今回は口コミの方から先に紹介させてもらいます!

というのも、口コミの熱量がすごくて的確。担々麺を食べ慣れた人の通な意見がとても多く、僕なんかの感想よりもよほど参考になると思ったからですw

Rettyでのレビューが本格的ですごかったので長文載せます

いつも口コミのコメントは勉強になるんですが、今回は特に、食べ慣れた方の詳しい感想が多くて勉強になりました。

そして、コメントは一部抜粋することもあるんですが、詳しい解説が参考になったので全文載せてみました。だから、あとで僕の食レポが拙くても許して下さいw

吹き出し(女性6)
リピ確定の担々麺♡♡かなり好み(((o(*゚▽゚*)o)))
見ての通り透明感のあるスープで、一般的に想像する担々麺とはちょっと違う。だけど、そこがポイント。干し海老で丁寧にとられた出汁に細麺がからむ。レタスとカイワレがトッピングされ、ヘルシー(^-^)
普段極力ラーメンや担々麺は食べない(ようにしてる)けど、ここのは食べたいな♡
吹き出し(笑顔、人差し指)

このスープ、担々麺なのにすごくあっさりしている。
飲み心地が非常に良い。
特製芝麻醤のゴマ風味を味わってほしいとのことだが、確かにゴマ風味が効いている。
こんなにあっさりしてるのに、しっかり味とコク、風味もあって美味い。

また、そこに細麺がいいバランスで絡んでくる。

美味い。

なんか、ラーメンて表現もわかる気がする。

ただ、担々麺の概念がどこにあるかにもよる。
山椒の香辛料が効いた担々麺ではない。

非常にサラッとしながら美味い担々麺。

昔流行った、しょうゆ顔、ソース顔でいけば、
まさにしょうゆ顔のいい男。

いや〜、また細麺というのが憎い。

美味い担々麺ですよ。
こだわりがすごいと思う。

吹き出し 男①

麺メニューはシンプルに坦々麺と中華そばのみ。 この店が初めてならまず坦々麺を食うべきだ。

レタスと貝割れがその表明を彩るスタイル。今でこそ坦々麺はメジャーなジャンルになったが、この店のは明らかに異なる。私は坦々麺というのは長い間こういうビジュアルなんだろうと思っていた(笑)

外見だけでなく中身も違う。スープは濁らず透き通っている。胡麻の味はするがその存在に気づかない程。凄く旨味があるのは干し海老を大量に使っているから。そして酸味を感じる。正直、スーラー麺の味だ。スープ自体を非常に手間隙かけて作ったことがよくわかる。最後まで飲み干すのに躊躇しない(笑)。

麺は細いストレート。光沢がありつるつるしたタイプ。サラっとイケる。

坦々麺のジャンルではないと主張する人もいる。しかし『潤』は昔から『潤』なのだ。

(´Д`){無性に行きたくなる、多くのファンを持つ店…)

吹き出し(他人)2

福岡で、素晴らしい担々麺に出会った!

担々麺というと、芝麻醤と辣油の効いたコッテリとした料理というイメージがあるが、「潤」のそれは、真逆のベクトル。

数多いるRetty関東ユーザーに分かりやすいように、誤解を恐れずに例えると、都内に数店舗展開している名店「はしご」の「だんだんめん」のような、スッキリとまとめた逸品。

ただし、スッキリに持っていくまでの両店のアプローチはかなり異なる。

「はしご」をご存知ない可能性が高いRetty九州ユーザーのためにご説明すると、「はしご」が芝麻醤を抑えて柑橘系を効かせているのに対し、「潤」は芝麻醤に程よく仕事をさせつつ、辣油を控えめにしているということです。

スッキリを連呼しているが、もちろん、味に物足りなさなど微塵もない。レンゲでスープを掬うと、ポロポロに炒めた挽肉に混じって、干し海老が顔を出す。

油脂以外のところから、きちんと十分なコクを引き出しているということです。

これに合わせられる麺は、ごくごく緩く縮れた細麺。コシがあり、細いのにちゃんとモチっとした食感を提供してくれる。そして、啜ったときに連れてくるスープの量が極めて適正。計算された旨さです。カウンター越しに店主の丁寧な湯切りを見ていた時から予感はしていたが、見事としか言いようがない。

スープには刻みネギが浮かぶほか、具材としては、牛挽肉のそぼろ、レタス、カイワレ、ニンジン、そして揚げ卵(1/4カット)。野菜はいずれも生。この生野菜が、味覚、視覚そして食感において、上品なスッキリを演出するアクセントになっていることは言うまでもない。

揚げ卵がクォーターサイズであることに物足りなさを感じるという向きもあるかもしれないが、本来、卵とは濃厚なものであり、一人前の料理に全卵を使うとバランスが保てないというケースは少なくない。

私は店主のバランス感覚を支持する。

この揚げ卵をパクっと一口でいくのも良いだろうし、今思えば、途中から卵黄部分をスープに溶いても面白かったのではないかと。

おむすびはザーサイ付きでプラス100円。おむすびは中に具がなく、薄い塩がしてあるだけ。そのまま頂いてもいいのだが、担々麺のスープに浸すと、かなりヤバイものに化ける。

スッキリとしたスープに、ただの白飯を入れてもこうはならないだろう。おむすびの塩分量まで、計算されているとしか思えない。

麺1本、スープ1滴残さず、全て美味しく頂きました。

吹き出し 男④
20年ぶりに来店するとおっちゃんがおらん。昔病気でお店休んでたな・・・
味も値段も変わらず。
「親父です。いまおらんのはサボりです。」と初めて会う二代目
めでたしめでたし

コメントを見ていると、「担々麺好きにこそ分かる凄さ」のようなものが伝わってきて、本当の名店なんだなぁと納得しました。

個人的に最後に紹介したコメントが好きだったので、あまり味のことは書いてなかったんですが載せてみましたw

Googleでも4.1とバツグンの高評価!

Googleでの口コミは「4」あれば文句なしの高評価と言うイメージなんですが、それを上回る「4.1」!

さっきは長文をたくさん載せたので、今度は短めのをいくつか紹介させてもらいます。

吹き出し(他人)4
約20年くらい通い続けています!
大将は静かでザ・職人、と言う感じですが優しいです。
2代目は見事に味を受け継ぎ、暖簾を守っています(むしろ磨きがかかっています)担々麺には店により色々なバリエーションがありますが「スープが飲み干せるほどあっさりしているのに、濃厚」この独特の表現ができるのは「潤」ならでは。いつも味玉追加して頂いてます。
吹き出し(平吉)6-min
週に一度は通っています。全ての麺類の中で一番です。
吹き出し(他人)3
親子二代で続く西新の名店。担々麺と言えばここ!干しエビのダシが効いたスープが本当にうまい!

Googleの口コミでも、長く通っている方や味にこだわりがある方のコメントが多い印象でした。

「全ての麺類で一番」なんて、最高の褒め言葉ですよね!「恭や」も、こういう評価を沢山いただけるように、更に気合を入れて頑張ろうと思わせてもらいました!

実際にいただいてきたので食レポします!

念願叶い、やっと店主につれて行ってもらった「中華屋台 潤」。あまりの美味しさに2人で合計3杯もいただくという食べっぷりw

その魅力をしっかり食レポさせてもらいます!

福岡市西新「中華屋台 潤」のメニュー

潤 メニュー

まずはメニューの紹介から。「中華屋台 潤」のメニューは非常にシンプルで、担々麺か中華そばと、サイドメニューという構成です。

メニューを全て紹介しておきます。

  • 担々麺 ¥700
  • 中華そば ¥700
  • おにぎり付セット +¥100
  • 大盛り +¥100
  • 味付け玉子 ¥100
  • ザーサイ ¥200
  • 焼豚 ¥500
  • ビール(中) ¥600
  • 紹興酒 ¥600

特にオススメされているのが担々麺なんですが、中華そばも美味しかったです。更に、今回食べそこねちゃったんですが、おにぎりも計算された絶妙な塩加減と評判が高く、気になります。

レタスとカイワレが印象的な担々麺

潤 担々麺

担々麺が出てきて、まず印象が強かったのがレタスとカイワレ!これだけで「ひと味違うな」と思わせられるんですが…

スープを飲んだ瞬間に「あ、これはメチャクチャうまいやつだ」と分かります。一口目を食べてからスープを飲み干すまで、夢中で食べちゃいましたw

スープは、担々麺としてはあっさりタイプ。辛さもほとんど感じません。担々麺特有のゴマの風味がするんですが、この香りのバランスが絶妙でした。

しっかりとゴマの風味は感じられるんですが、それ一色では無く、スープの深い風味も感じられる様な上品さ。

しかしこのゴマの風味は「薄い」という感じではなく、注意深く風味に意識を向けると、深い香りを感じることができるんです。

潤 麺

麺は、ラーメンの麺のように細くツルツルとしたタイプで、サラリといけます。この繊細で濃厚なスープと相性バッチリ。

極細、という感じではなく、適度な細麺なので物足りなさはないんですが、次は大盛りで食べたいです。あ、おにぎりも気になるところ。

豊かな風味の秘訣は、たっぷり入った干しエビ

潤 海老

麺が少なくなった辺りから気付くんですが、干しエビがいっぱい入ってます。「ちょっと」では無く、けっこう出現しますw

「これだけ贅沢に使われていれば、それは美味しいよな」とスープの濃厚で豊かな風味に納得していました。

ホントに、僕の拙い表現ではもったいないくらい美味しい担々麺でしたw

ひと目でこだわりが伝わってくる豪華な中華そば

店主が一杯目に頼んだ「中華そば」も豪華でした。もうこのオシャレな見た目からして、ウマいって分かるやつですねw

少しつまみ食いさせてもらったんですが、予想通り、美味しいやつでした。ちなみに、店主はこのあと担々麺も注文していましたw

初めて見るタイプの独特な味タマも美味

潤 味玉子

あ、上の写真にはどちらにもこの玉子が入っていますが、これはトッピングメニューの味タマです。

カウンターの上に盛ってあり、なんでこんな色なんだろうと不思議に思ったんですが、揚げてあるそうです。僕、初めて見るタイプだったんですが、こういう方法があるんですね。

これも、独特な香ばしい風味があって美味でした!

まとめ

いやぁ~、本当に美味しかったです。「俺を撮らなければ何を撮ってもいいよ」と、シャイな大将の写真を撮れなかった事だけが心残りですが…ごちそうさまでしたw

僕たち「恭や」も、負けないように頑張ります!

「恭や」に来た時は「ブログ見たよ~」と話しかけてくれたら何かサービスさせてもらうので、気軽に話しかけてくださいね~♪

一緒に働く仲間も大募集中です!

恭や 博多本店

福岡県福岡市博多区中洲2-1-11プレイスポットしんばしビル
TEL:092-262-7111
営業時間:20:00~7:00(年中無休)

地下鉄中州川端駅徒歩5分中洲川端駅から413m

恭や 那珂川店

福岡県筑紫郡那珂川町大字西畑904-1
TEL:092-951-0190
営業時間:10:00~16:00(週末10:00~18:00)定休日:金曜日

県道56号線沿い、小笠木峠の中腹、早良区から那珂川山田に抜ける山越えの道 セブンミリオンカントリー近く、もーもーランドから車で約5分

恭や  郡元店

鹿児島県鹿児島市郡元1-3-3
TEL:099-801-9008
営業時間:11:00~23:00(不定休)

市電唐湊電停前唐湊駅から24m

恭や 天文館店

鹿児島県鹿児島市松原町1-7 第一食販ビル1F
TEL:099-296-9192
営業時間:18:00~4:00(不定休)

市電「天文館通駅」から天文館通りを直進400m。銀座タイヨーの真向かい